ブークレのセーターがおしゃれ


Pocket

コロナ禍でおうち時間が増えたおかげでソーイングに目覚めてしまいました。

50代、60代になると、お洋服は「イメージ」が大きく関わってきます。

ネット通販のお洋服は若者向きだったり試着ができないからからという理由から、自分の服をは自分つくる女性も多いんですよね。

最近はニットにハマっています。理由は「簡単」だから。

12月にブークレの記事でトップスを2着つくりました。

ブークレとは生地の種類のことで、表面に糸の輪っかが出るように加工されたもののことを言います。 ブークレ(bouclé)とはフランス語で「輪」という意味で、英語ではループヤーン(loop yarn)と呼びます。 モコモコとした肌触りや見た目からフェミニンで暖かな印象を感じさせることもあり、特に女性に人気の生地です。fashion.dmkt

まだ根強い人気のグリーンで。

ちょっとスリムになってしまったかな。まあ、これもソーイングの楽しみのひとつです。

タートルネックプルオーバーです。

両方とも生地代は1,500円ぐらい。生地をカットすれば、ロックミシンであっという間に仕上がるのが魅力です。

とはいえ、着るもの全部は自分でつくれないので市販のものと合うように考えるのも楽しいです。

おすすめのブークレのセーターをご紹介します。

DoCLASSEのブークレニット・ハイネックロング

ブークレニット・ハイネックロング

カラフルなブークレニット。おしりまですっぽり隠れる長さが魅力です。レビューも高評価。

ネックに裏生地があるのもいいですね。ブークレはウールのほか、アクリル、ポリエステルなどで構成されています。敏感肌の方はチクチクを感じることもあるので、コットン100%の裏地はナイスです。

イトキン ブークレミックスヤーンニット

ブークレミックスヤーンニット

ブークレ生地のトップスのいいところは、1枚でサマになるところです。

ポコポコの生地がかわいいし、動きによっていろいろな表情が出ます。

お手入れも、おうちで手洗いできるので、1枚もっておくといいかも。




キーワード